バイオシス 世界初フィル方式の高濃度水素水サーバー

水素水は水道直結タイプのサーバーがおすすめ。高濃度の状態のまま好きな時に飲めるのが大きなメリット。水道水から水素水を生成するので飲み放題。飲めば飲むほど費用が膨らむ個装タイプよりも経済性に優れます。料理に使っても費用は一定なのは魅力です。

バイオシス 世界初フィル方式の高濃度水素水サーバー > 高濃度水素水サーバーのバイオシス

水素水は水道直結タイプのサーバーがおすすめ。高濃度の状態のまま好きな時に飲めるのが大きなメリット。水道水から水素水を生成するので飲み放題。飲めば飲むほど費用が膨らむ個装タイプよりも経済性に優れます。料理に使っても費用は一定なのは魅力です。

バイオシスは水素が5日間残る

水素水による活性酵素対策は実行していますか?加齢とともに心配になってくるのが健康問題。もちろん単純な老化も出来れば遅らせたいのが本音ですよね。この老化や突然の病気は、活性酵素が原因とされることがあります。活性酵素が引き起こすとされるのは、糖尿病・炎症・疾病・動脈硬化・高血圧・がん・心臓病・脳卒中・心筋梗塞・脳梗塞など様々な重い病気です。重い病気や老化予防には水素水が有効です。カラダの細胞を壊す活性酵素を除去するのですが、これはNHKの番組でも紹介されていました。

家庭用水素水サーバーのバイオシスとは

この家庭用水素水ウォーターサーバー「バイオシス」は、水道水をウォーターサーバー内部に自動給水して水素水を生成する水道直結型なのでガロンボトルにありがちな雑菌の繁殖を助長する空気混入がありません。専用カートリッジで浄水しながら水素をたっぷり含ませた高濃度水素水を作ることが出来ます。

●水が重くて設置が大変
●水の配達日は外出が出来ない
●ボトルに水が入ったまま置いておくのは心配
●予備の水ボトルの置き場に困る
●思った以上に消費が早くて追加の出費が増えた

という事に悩んでいた方が、ガロンボトルタイプから水道直結型のウォーターサーバーに切り替えている事例が増加しています。

ガロンボトル宅配水の危険性が証明された

とんでもない情報が出てしまいました。
宅配水方式のウォーターサーバーは、使用中に細菌が増殖し、水道水の基準を満たさないものが数多くあるという朝日新聞のウェブサイト他多数のメディアで取り上げられています。

水道水から専用カートリッジで浄化して水素水を生成する水素水ウォーターサーバーのバイオシスなら安心です。公式サイトには、設置のご相談・見積り。各種お問い合わせや限定キャンペーン情報も公開中です。

高濃度水素水サーバーのバイオシスお問合せはコチラ

「サーバーについて聞きたい」「水素水について聞きたい」とおっしゃって頂いて、ご質問や見積りなどお尋ねください。

バイオシスの費用

高濃度の水素水を作り出す水素水サーバーのバイオシスは、レンタル料金が定額ですので使い放題です。月ごとに使用量は変動するからこそ、最低発注義務がある定期購入の料金システムよりも定額制の方がコスパは良くなります。更に、使用する対象人数が多くなるほど定額制はメリットが拡大します。一人暮らしで比較的少量の使用量でも、水素水を購入し持ち帰る手間や通販でのケース単位での定期配送よりはコストや運搬の労力を考えると定額制が有利に働きます。

では具体的に、天然水のウォーターサーバーなどと、どれほどの費用の差がでるのか検証した結果を表にしてみました。比較表のお水の消費量は平均的データを元にしています。夏場・冬場は水の消費量がハネ上がるので、定期購入の場合は追加注文が発生することでしょう。予定していなかった来客なども重なれば、消費量はまた増えます。子供のいる家庭で天然水ウォーターサーバーを置いていると、カルピスの消費が増えるので必然的に水が足りなくなる傾向が起きています。こどもって作りたがるものですからね。

■バイオシスと天然水のコスト比較(参考値)

 

水代の48リットルは、4人家族で飲用のみの場合としました。1人1リットル飲んだとしても4人ならば2週間も持たないことがわかると思います。バイオシスならば飲用でも料理にでも、好きなだけ使えます。野菜を水素水に付けておくと鮮度が落ちにくくなりますので、どうしても料理に使いたくなるものです。

高濃度水素水サーバーバイオシスは、世界初のフィル方式で高濃度の水素水を作りますので、それだけ毎月の費用が高くなるのではないかと思われがちですが、シンプルな定額の料金体系が親切です。あまり目立つこと無い機能かも知れませんが、バイオシスは水素水だけでなく浄水も作り出せます。水素水は風呂上りに、浄水は服薬や炊飯にと使い分けもできます。冷水と温水は出ませんが、胃に優しい常温水を好む方はバイオシスを検討してみては如何でしょうか。

バイオシスのメリット

水道直結型の水素水ウォーターサーバーバイオシス、思ったほどレンタル料金は高額ではありません。水素水ウォーターサーバーバイオシスの月額レンタル料は毎月一定で、水道代の追加負担だけです。そして料金以上に得られるメリットがコチラ。

◎浄水された清潔で安全な高濃度水素水がいつでも飲める
◎水素水は料理にも使えて健康的な食生活の一助に
◎ウォーキングや散歩の後に一杯
◎重たい水の入ったガロンボトルを持ちあげなくて済む
◎空のガロンボトルを処分する負担が無くなる
◎水入りガロンボトルの置き場所を確保する必要がない
◎お水の配達の日が無いのでジッと自宅で待たなくていい
◎お水の追加注文や配達日調整など煩わしい手続き不要

ザッと挙げただけでも、これだけあります。一番の特徴は水素水が長持ちするという点です。5日間も高濃度をキープする水素水はバイオシスだけだと思います。通常の水素水生成器や水素水サーバーは電気分解によって水素水を生成しますが、世界初のフィル方式での生成によって長持ちすることが、日本水素水振興協会によって証明されています。それと水素水を生成する過程において、電気分解だと待ち時間が発生するのですが、フィル方式では給水ボタンを押した瞬間から水素水となって注がれます。

また電気分解の水素水は、温めると水素が抜けてしまいますが、バイオシスは85度になっても水素は抜けないことが特徴です。ホットな飲み物も水素水で飲むことが出来ます。

気になるメンテナンスについては、内部の細かい部品を清掃するような事も一切ありません、浄水して水素水を作るためのカートリッジの交換を年に一回実施するだけです。そのカートリッジはバイオシス側で実費送料とも負担するので、お客側としては届いたカートリッジを交換するだけになります。5本と多いですが、交換方法はカートリッジへのホースを抜き差しするだけの手間なので、長時間を要すことはありません(作業動画あり)。置き場所を検討するためにサーバー本体の寸法などか知りたい場合は公式ページをご覧ください。

今なら、インターネットからの申込に限ったキャンペーン情報も公開中です。

高濃度水素水ウォーターサーバーのバイオシス公式サイト

水素水サーバーをおすすめする最大の理由

水素水を飲む手段はいくつかありますが、一番のおすすめは水素水サーバーで生成された水素水です。電気分解は水素の溶存期間が短いのでフィル方式がベストです。

水素水の購入は面倒ですし、持ち運びも大変ですし、何より費用が桁違いです。ちょっと話題になったボトルタイプの水素水Iは、Amazonや楽天市場、自社の通販で株主向けにも販売していますが、Amazonでは24本で4,750円(2018.11.6現在)の価格です。バイオシスの月額レンタル料金と変わりません。24本以上飲まないという保証は無いので、やはり飲む量の変動がリスクとして残ります。ましてやボトル缶に詰められた時点で生成時の水素濃度の半分になってる表示がありますから、濃度の面においても物足りないと感じるかもしれません。管の処分も大変です。

次に携帯用水素水生成器がありますが、これは一度に生成できる量が少なく、しかも生成に数分から数十分待たなくてはなりません。電気分解なので水素の蒸発も考慮に入れておくべきです。持ち運びが出来るので、出先で水素水を作れるメリットはありますが、まず、持ち運んでいる人を見たことがありません。出先と言ってもウォーターサーバーのような水があるとも限りません。浄水していない水道水で水素水を作るのは、ちょっと躊躇しますよね。価格は2万円から3万円台を中心に買い切りですからランニングコストが不要という点はメリットではあります。

実際に水素水を購入していて、途中から水素水サーバーに切り替えた方も多く、アンケートによる口コミを紹介したい思います。

30代の子育て中のママさんですが、水素水Iを3ヶ月間飲んだ後に水素水サーバーに切り替え。都度、購入していた当時は最高で14,500円も費やしています。水素水を飲むきっかけは、水素水が身体に良いとのママ友さんの口コミでした。実感としては、水素水の味は水と似ていて、朝、起床したときに常温の水を飲むと身体に良いと聞いたことがあるので、毎朝起床と同時にコップ一杯分の水素水を飲んでいました。体調の変化としては、以前よりお通じが良くなったそうです。

その他にも個人差はありますが、体感として代謝が良くなった(汗が出やすくなった)、便秘が改善した、目覚めが良くなったなどの口コミが寄せられています。